2014年11月11日火曜日

U-mobile LTE使い放題を契約してみた結果

LTE使い放題!月々2480円
と、言う夢のようなサービスが出た!と言うのが11月1日
Amazonでパッケージ費用が1200円ちょいであったのでポチとな。
レビューを見るとヒドイヒドイ!ま、都会だけだろ!
と言う思い込みで、届いたのが11月5日


OCNの時と同じようにインターネット上で契約を済ませてスマホへ。
SO01FでAPNを設定して切り替えても何故か元のOCNに戻る。
色々やった結果、
OCN APNではMVNOの種類をSPNにしてあって、
U-mobile APNでは設定しなかった。同じくSPNに設定したら切り替わった。

そして夢のSIMカードでスピードテストした結果がコレ


はぁ。
都会も田舎も関係なかった。
そして翌日の午前4時のスピードテストの結果


妥協してこの速度が続けば文句は言わんよ。

5日に契約して、8日の午後に使う予定だったのに結局役立たず。
仕方ないのでOCNでやっていたが、契約の1日100MBではちょい足りなかった。
続いて11月10日に設備増強があると公式発表されていたので、
10日を迎えて増強完了の発表後にスピードテストの結果がコレね。


増強前より遅いってなんや。
Twitterを見ると上りで1Mbps出ないのは規制されていると書き込みを見るが、
直近3日で10Mも使っていないのに制限はないだろ。しかも使い放題だし。

もう半ギレでカスタマーセンターに電話すると混雑で繋がらず。
やっと順番待ちに回されて9分経ったらガラケーの挙動がおかしくなりシャットダウン。。。
また何度もかけなおして順番待ちに回され10分程で繋がる。
相手謝罪だけして役立たず。
SIMは着払いで送って良いとの事。解約した場合は月末まで使えるって。

結論、当月解約で2000円の無駄遣い。

最後に、


2014年11月10日20時20分頃
左OCNモバイル
中ドコモSPモード
右U-mobile

OCNも悲鳴をあげていた。

2 件のコメント:

  1. MNP(番号ポータビリティ)でU-mobileから他社へ移ろうと思って、予約番号を発行してもらったら、番号を発行した時点で手数料が3240円かかるそうだ。多くのmvnoの会社が、他社へ移った時点で手数料が発生するのが普通だというのに。それを知らずに一回 期限切れになって再発行してもらおうとしたら、、また3240円かかるそうだ。

    U-mobileに電話して文句を言ったが、「注意書きに書いてあります」「当社ではそのような仕組みです」の一点張り。たしかに勝手に「移った時点で手数料がかかる」と思い込んで、注意書きをよく読んでなかったこっちにも落ち度があるだろうけど、ほとんどの会社が「移った時点で手数料が発生する」方式だというのに、発行毎に手数料を取る会社はどうなんだと・・・せめて「1度手数料をいただいてるから2回目の発行は無料です。」というのなら、まだ話は分かるんだけど・・・

    消費生活センターや知人の弁護士に相談したけど、「ネットの契約では【承諾しました】にチェックマークを入れて【同意する】をクリックした時点で、本人が納得して契約が成立してると扱われるので、反論してもこちらに勝ち目はない」とのこと。結局 泣き寝入りするしかないのが現実か・・・しかし納得はできないから、この場を借りて不満を書かせてもらいます。

    これからU-mobileを検討してる人はやめた方がいいと思う。すでに契約してる人も乗り換えの時は充分気を付けた方がいいと思います。正直いろんな評価をみても、「他社と比べて速度も遅い」「特にメリットが無い会社」というコメントが多いみたいだし。(私がU-mobile を辞めようと思ったのも、このような事が原因でした)お勧めしません。

    返信削除
  2. あずき様

    情報ありがとうございます。
    確かに注意事項を読むと、MNP予約番号発行ごとに3240円がかかるみたいですね。
    ただ、そんな細かい説明は読まないのがフツーな感じですわ。
    この件は注意事項として、追加または新たな記事に書きたいと思います。

    返信削除