2015年8月10日月曜日

WiMAX2+の避難経路を確保した

WiMAX2+の制限時の速度が1Mbpsだった頃、
こりゃ使えないのでWiMAXが使える端末を買うか。
と、思った頃はHWD15はまだ5000円くらいだった。
まぁ、そのうち買うか。

と、月日が経ち気づけばHWD15の相場は1万円近くに。
そしてWiMAX2+の制限時の速度も6Mbpsになったからまぁいいんじゃね。
でも先日まで借りていたTry WiMAXでの無印WiMAXは12Mbpsか。
倍も出るならWiMAX端末を買うか。

HWD15は予算の都合で買えないのでNAD11にしよう。
これも高いのか。そんなら安いHWD14にするか。
ヤフオクで送料込み3190円で買った。

SOL26を買った時もそうだったが、なぜ充電空っぽで送るかね。
そしてSIMが刺さったままなのだがいいのかね。


大事な速度は電波の悪い所で7~10Mbps出る。
そして、電波の良い室内で測定すると15Mbps出る。
サブ端末が出来たって事でいいよね。
わざわざ置くだけ充電に対応しているのね。

0 件のコメント:

コメントを投稿