2016年1月15日金曜日

Xi端末SO04EをFOMA契約のまま使う(MIKU版)

FOMA契約のSIMをSO04Eに入れるとアンテナピクトは×
ところが、グローバル版のBASEBANDを書き込むとFOMA契約のまま使えるらしい。
結果的には成功したのだが、後にドコモ様からダメよーダメダメと使えなくなった。
そしてまたまた使えるようになったと言うめんどくさい記事。
とりあえず、やり方からダメになって使えるようになった流れは以下の通り。

まずは見てやること。
【Android】Android SDKのセットアップ方法

必要な物
flashtool-0.9.18.5-windows.exe
XPERIA ZR C5503_РСТ_10.4.B.0.569.ftf

手順
1.flashtoolを実行
2.左上の雷マークをクリックし、flashmodeを選択
3.Source folderでXPERIA ZR C5503_РСТ_10.4.B.0.569.ftfを保存した場所を選択
4.FirmwareからXPERIA ZR C5503を選択
5.状況に応じてWipeを選択、ExcludeからBASEBAND以外をチェック
6.Flashを押し、画面が変わったらSO04Eのボリュームダウン下だっけ?を押しながらUSB接続
7.数秒で書き込みが終わりUSBケーブルを抜く

本体側、SIMを抜いた状態で電源を入れダイヤルアプリを立ち上げる。
*#*#4636#*#*と、打つとテストモードに切り替わる。
携帯電話情報を押し、WCDMA onlyを選択し電源を切る。
SIMを入れて電源を入れたらFOMA SIMを読んだような気がする。

実際には、BB10.3.1.B.2.13でroot取得をしてから上記手順を実行。
rootの必要有無は不明。

SO-04EにFOMA契約SIM入れて通話とSPモード通信出来る事を確認したのだが…
ある日、パケット通信をオフにしてオンにした結果、
「マネージドローミング制限付きサービスのあるネットワークが見つかりました。」
と、言う画面が出てきて通話もパケット通信も出来なくなってしまった。
解決策は通信事業者の検索モードを自動にすると言う事が出てくるが効果なし。
パケット通信オフの状態で再起動すると、通話は使える。
からの、パケット通信オンにすると両方ともに使えなくなってしまう。
天下のドコモ様が製造番号とSIMの組み合わせでお断りするようになったのだろうか。
もちろん、そのSIMをFOMA端末に戻したら問題なく使えた。



プリウス α様からコメントをいただき、また使えるようになりました!
手順は、SIMを入れた状態でWi-Fiを無効にして機内モードに設定して電源を切る。
再度電源を入れて、*#*#4636#*#*でテストモードに入りWCDMA onlyに設定する。
そして機内モードをオフにすると再度使えるようになった。
もちろん料金は変わらずそのまま使える。
プリウス α様ありがとうございました。

2017年9月25日追記
使えるようになっていたSO04Eがタッチ不良となり、ヤフオクでSO04Eを購入
同じ改造をしても電波を掴む掴まないの繰り返しとなり全然使えない。。。

2 件のコメント:

  1. SIMを刺した状態で、機内モード設定後電源OFFし、再度ONにして、テストモードでWCDMAonlyに変更後、機内モードを切れば今でも使用できています

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      早速検証した結果、見事に通話もパケット通信使えるようになりました。
      本当にありがとうございました。
      後ほど記事も修正いたします。

      削除