2016年8月9日火曜日

iPhone4SのWi-Fi グレーアウトを直す

iPhone4SのWi-FiがONに出来ない。
タップしてもグレー色で反応しない。と、言う物の解決策
必要な物はドライヤーと冷蔵庫

まずは、ドライヤーで赤丸辺りを加熱する。焼きリンゴを作る感じ



3~5分温めると、下の画像の様な画面になり操作不能となる。
この時点でiPhoneは非常に熱い状態になっているので注意。



このまま冷蔵庫で10分ほど寝かせると直った。



温める前は上の状態だったが、冷蔵庫に入れて冷まして出したら下の状態に。

3か月半後のWi-Fiがグレーになり反応しなくなった。
再度同じ事を試したらまた使えるようになった。

2016年8月8日月曜日

WiMAX2+機器のW01のバッテリーが膨張 → 無料修理完了

前置き
保証期限切れ、白ロム扱いでの無料修理完了です。

2016年7月某日、
常にクレードルで充電しっぱなし、
窓際じゃないと電波が悪いので夏は常に暑い場所
こんな所に置いているW01を取り外してみた。
あれ?なんか膨らんでいる気がする。

8月7日、前回より明らかに膨らんでいる。
写真撮ったのだが、撮った時に曲がっているのでダメだわ。



この現象、かなりの人が発生しているらしいと検索でわかった。
対処方法は契約先によって異なるらしい。が、だいたいはauショップ
念のためにSo-netに聞いてみたら、やはりauショップへと。

ショップのお姉さんはすぐに膨らんでいるとわかってくれた。
So-netとの契約なのに、auショップでは契約状況見れるのね。
対処としては預かり修理で、有償でも修理するかどうかは確認の電話が来るとの事。
代替機がある店舗は少ないらしく、手元に他のWiMAX2+端末があればICカードを入れ替えると良い。
代替機がない場合は、Try WiMAXレンタルを申し込もう。
キャリアメールアドレスとクレジットカードがあれば、最短翌日には届く。
15日間無料でレンタルできるが、発送から返却到着までで15日なので実質は12日程使える。
修理中は自分のICカードが使えないから通信料日割り!なんて文句は通らない。

8月14日に修理
ICカード抜いていて電話番号わからないし、保証は入っていないので有料になる可能性が高いとの事。
ICカードの電話番号がわかったとしても有料になる可能性が高い。とりあえず見積もり修理を出したら、
1週間後の21日に電話があり、無料で修理されたと。
22日に受け取りに行くと、なんと基板外装バッテリー全て新品状態で戻ってきた。
バッテリー交換だけかと思っていたけど、無保証無料で新品状態にはビックリ。



様々なブログを見ると、保証切れは有料になると言われる事がほとんどらしい。
そして無料有料かも異なるらしい。
同様にバッテリーが膨らんでいる方は運試しで修理見積もり出してみよう。

自宅で使う時は、URoad-Home2+の据え置き型がいいのかもしれない。
次の契約更新時は、据え置き型を買って持ち出しの時にはICカードの入れ替えで。