2019年8月19日月曜日

iPhone6のバッテリーを交換してみた話

この記事では、写真はなし、商品のリンクもありません。
交換方法はYouTubeを参考に、商品は各自でお探しください。
この記事で失敗しても補償はありません。自己責任です。

------------

さて、iPhone6の電源が急に落ちると。ご相談。
機種変更でもういらないって事なのでいただいて検証してみると、
何事もなく使えるが確かに急に電源が落ちて再起動不可になる。
バッテリーを交換してみようと。

------------

業者を調べると大都会は安いが、田舎は2000円以上高い。
某ショッピングサイトを見ると、バッテリーと器具で1500円なのでポチとな。
ただ、バッテリーが悪いのか本体が悪いのかがわからないので注意。

------------

まずは、iPhoneのバッテリーを空っぽにして電源を切る。
空っぽにしないと爆発する危険があるとの事。
ライトニングケーブル付近の2つのネジを取る。
続いて、付属の吸盤とヘラで液晶を浮かべる。下手すると配線切る。かなり難しい。
上部は爪で挟まっているので無理に外さない事。
液晶を浮かべたままで交換可能だが、
浮かべて本体と画面を90度以上傾けると、たぶん配線が切れます。
何か固定が出来るなら画面を外す必要はない。

液晶を外さない説明だが、このまま、バッテリー側のネジと配線を取る。
そしてバッテリーを取ればいいけども、強烈なテープで本体とくっついている。
このテープの粘着を溶かす為にドライヤーで温める。
そしてヘラなどで取る。勢いですると、バッテリーが曲がって怖い。

新しいバッテリーに、付属の強烈テープを取り付ける。
これも向きがあるので注意。
あとは配線をして液晶を元に戻して完了

--------------

交換した結果、やはり本体側に問題があったみたいで改善せず。
必ずバックアップを取ってからすること。
壊れて困るなら必ず公式のお店に頼むこと。

0 件のコメント:

コメントを投稿